経済原論 再レポ進まず…

…ねむい…。…だけど、原論〔前半〕の再レポやらなきゃ…。先ほどからこれの繰り返しで、進んでおりませぬ。経済原論〔前半〕ミクロのレポートは、マクロのそれほど出来は悪くなく、講評でも「おおむね理解していると思われます」のコメントをいただいておりました。そうですよ、内容わかってるんです。理解していると思うのであれば、合格にしてくれれば良いのに~、とブツブツ言いながら、コメントの内容を思い出して調べてみました...

トンネルを抜けるとそこには、、、

先月末のレポ提出締切後から、経済原論〔後半〕再レポをやってました。そもそもこのレポート、去年の9月に「不合格」で戻ってきていたものです。半年前…そう、再提出期限まであと数日。なんでそんなに放置しちゃったかな~再レポの何が一番辛いって、半年前に自分の書いたレポートの出来が悪過ぎることマクロ経済学のこの問題に、数式無し、図無しのレポートを提出する暴挙。なんで、こんなの出しちゃったかな~夏だったからかな~...

経済原論レポ前半の誤算

締め切り日の9/1お昼に、経済原論レポート前半を提出しました。後半と同じく、過去問に多く出題されている設問を選択。誤算1マクロ経済学のレポート後半に比べて、ミクロの方が内容をぼんやり分かっている分書きやすいかな~と思っていましたが、そんなことはなく…。何となく分かるのと、書けるのは別だと再認識しました。誤算2マクロ後半レポでは分かり辛いと思っていた塩澤本ですが、ミクロ前半レポート設問に関する箇所を読むと...

経済原論レポート後半完成!

ようやく終わりました~、経済原論の後半レポート *\(^o^)/* 久々のテキスト科目のレポートで、かなり体力を消耗した感じです。書いている途中で行き詰まり、再度塩澤本を読むもやはり理解できず…。どうしても最初の理解でいけるような気がして、冒頭だけ変更して当初案で書き進みました。ざっくりドラフトのドラフトみたいなものが完成したのですが、要約し過ぎたのか、全体で2000字強しかなく…。あれ、これって2000字のレポー...

続・経済原論やってます

夏スク3期出席の方は、いよいよ今日から三田キャンパスに戦場を移して熱い闘いが始まりますね。さてさて私の経済原論はというと…。レポート後半で、1000字を境にピタリと筆が止まってしまいました。経済原論のレポートは、前半、後半からなり、それぞれ2題のお題が出題されていて、その中から1つを選ぶというもの。私は「最適~」を選びました。というのも、科目試験の過去問を見る限り、こっちの方が多く出題されているんですよね...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。