2015年を振り返る

あっと言う間に2015年もあと少し。

気になったニュースを私beromaro的に振り返りたいと思います。

1月
フランス  シャルリー・エブド襲撃
白鵬、大鵬の記録を抜き、33回目の優勝
3月
北陸新幹線開通
4月
日経平均株価2万円超え
7月
アメリカ、キューバ国交回復
ギリシャ金融危機
8月
戦後70年
9月
シリア難民ヨーロッパ大移動
10月
TPP合意
11月
ミャンマー選挙
国産ジェット機「MRJ」試験飛行
12月
アメリカ利上げ


こうして見ると、色々ありましたね。

そして、なんと言っても印象深いのは、ラグビー ワールドカップでの日本チームの大活躍ですね。本当にかっこ良かったです。南アフリカ戦の最終トライは、何百回見ても飽きません。テレビではあまり見かけませんが、逆転のトライを決めたヘスケス選手、素晴らしかったです。


慶應通信に関しては、夏スクーリングでご学友の皆さんにお会いすることができ、年末の慶友会の講師派遣では、池田教授とお話しすることもできました。

2年目の今年は、順調とは言えないまでも、なんとか単位を取ることもできました。

勉強できる環境に感謝しつつ、来年も今年以上に頑張りたいと思います。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント