大統領選が面白くなってきました

政治学のテキストを読み進めています。


11月のアメリカ大統領選が面白くなってきました。ロイター通信によると、前ニューヨーク市長のブルームバーグ氏が立候補を考えているらしいのです。

2008年にオバマ氏が大統領に選出された年、私はアメリカで働いていました。アフリカン アメリカン初の大統領誕生かということで、アメリカは当時大いに盛り上がっていました。

今回は共和党のトランプ氏の発言が話題になっていますね。今度はヒラリー クリントン氏の初の女性大統領誕生かなと思っていたのですが、もしブルームバーグ氏が出馬するなら、わからなくなりますね~。


ちなみに、翌年1月に行われたオバマ大統領就任演説は、同僚がワシントンDCに演説を見に行っていて、事務所のみんなと仕事の手を休めてウェブサイトで就任演説ライブ中継を見ていました。

いよいよ大統領登場で演説が始まるという「歴史的瞬間」の直前に、インターネットのサーバーが落ちました。笑

今では良い思い出です。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。