先生の命日に思ふ

昨日は諭吉先生の命日でした。お墓参りに行くと卒業できるといわれているので、行かれた方も多いかもしれません。


さてさて、先月の科目試験から早くも3週間が経とうとしています。

学外では、大きな仕事がひと段落したり、アメリカのおじいちゃん代わりが他界したり、トランプが大統領に就任したり、全豪テニスをテレビ観戦したり、会社で個人的に表彰を受けたりと盛りだくさんでした。

通信でも、参考文献を借りに奔走したり、とある慶友会に参加して池田先生の講義を聴いたり、哲学のレポート作成に取りかかったりと、こちらも充実しておりました。
中でもここ最近、仕事帰りに三田キャンパスで勉強(もどき)をするのが習慣になったことが、私にとって大きな収穫です。


そんな中、多くの通信生を震撼させたニューズレター2月号がウチにも届きました。

なんですかな、アレ。Σ(-᷅_-᷄๑)なんかいろいろ変わりますね。


GPA制度
最初見たとき、

G グランド
P ピアノ
A あります

って見えたよね…、なぜか。
評価にAより上のSが加わるそうな。へぇ~。


で、テキストが電子端末で見られるようになるのは嬉しいですね。
Kindle本はiPhoneで読んでいるのですが、さすがに教科書を読むには小さいので、新しくKindle買おっかな~とか、やっぱりiPadの方がいいかな~とか、いろいろ妄想してます。

他にもEスクやら、放送授業やら、テキスト改訂などなど、考えなきゃならないことが目白押しの中で、気づいてしまいました。


そもそも卒業できんのかな、いつの日か…


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント