レポート提出締切前の戦い

昨日3月2日は、来月4月の科目試験のレポート提出期限でした。

わたくしberomaroは、お楽しみは最後に取っておくタイプでして。。


歴史(日本史)のレポートはだいぶ前に書いてはいたのですが、初の本格的レポート提出が嬉しくて、レポート課題を切ったり貼ったり、封筒に入れたりは、締め切り前日夜まで取っておいたのでした。

で、提出準備を始めたのはいいけれど、レポート完成が嬉しくて飲みすぎたのか、眠くて眠くてたまらない…。


どれ程眠かったかというと、

1.[第1回]のレポートに、[第2回]の課題を貼り付けたのに気づき、そおっと剥がしたのを皮切りに、、

2. 課題と提出表を左右逆に貼り付け、

3. 講評欄表をつけ忘れてホチキスで留め、

4. すぐに気づいて講評欄表を重ねたけれど、ホチキスがうまく留まらず何度かやり直し、

5. [第2回]の課題も貼る箇所を間違えて、テープのりをきれいに剥がしたところで、



力尽きて就寝。。



翌朝早くに目が覚めて、ヤバいよ、ヤバいよ、と再開すると、

6. 裏面に住所・氏名を記入した講評欄表2枚は、机の上に放置され、住所・氏名が記入されていない紙が貼ってあるのに気づき、

7. とどめは、万一の紛失の場合に備えて取っておいたレポートのコピーの裏に、きれいにテープのりが貼ってありました。(何のために


寝ぼけっぷりも、ココまでくると自分でもおかしくなって笑ってしまいました。

今回の教訓は、「楽しみなことも、切羽詰まると苦痛に変わる。レポート提出準備はお早目に」でした。




今頃~っと思われた方は、ポチッとな。↓

にほんブログ村 大大学生日記ブログ 通信大学生へ



「にほんブログ村」
http://university.blogmura.com/university_tsushin/








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント