TOEIC結果と標準偏差のダブルショック

先日受けた第200回公開テストのTOEIC結果が届きました。

Readingパートのスコアが、前回受けた時(2013年)より下がってました。。ショック…。

試験日がレポ締切(5/25)の前日ということもあって、TOEICの勉強はほとんどできませんでした。実質1時間位でしょうか。
とはいえ、通信テキストで英語は勉強していたし、英語Ⅰ テストも合格していたので、少しは上がってるといいな~と期待していたのですが、、、残念

でも、よくよく考えたら、TOEICと通信英語って共通点があまりないので、当然といえば当然かなぁ。

良かったのは、Listeningパートが前回に引き続き495点の満点だったこと。Yay!


で、もう一つのショックは、別紙のテスト結果に記載されていた「標準偏差」の意味を忘れていたこと…。

昨年の統計学【夜スク】で習ったはずですが…。

標準偏差って、統計学の基本のキですよ…。

記憶力の低下が止まらない


↓ポチッとしていただけると励まされます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント