線形代数ってなに?

試験が終わった途端仕事が忙しくなり、最近毎日3食を会社でパソコンとにらめっこしながら食べている気がします。

とは言っても、通信は待ってくれません。

『経済学』のテキストが難し過ぎてワケワカメなので、もっと簡単な本を読んでいたら、「学部レベルの経済学は、初歩の微分や『線形代数』を知っているだけで事足りる」と書いてある。

線形代数って何ですか~、という私は、アマゾンでそれらしい書籍を探してみました。結構あるんですね、線形代数について書かれた本って…。

で、とりあえず1冊と思ってレビューを読むのですが、、、レビューが難し過ぎて、どれがいいのかわからない

先は長いです


↓線形代数知ってるよという方も、知らんな~と言う方も、ポチッとしていただけると励まされます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

経済学の入門書

線形代数とは何か。

・・・私も知りません。(^^;(ぇ

最終的にはテキストの内容が分かることを目的としつつ、
最初は経済学の入門書や
youtubeなどの動画で理解深めると良いですよ。^^

もしまだ塩沢修平先生の
「基礎コース経済学」を購入していないようでしたら、
是非購入して読んでみてください。

私、経済学関連の入門書を何冊か読んできましたが、
この書籍が一番分かりやすかったですし、
科目試験対策にもバッチリです。^^
(勿論、レポ作成時の参考文献にも使えます)

微分も、決して高校数学のように、
微分を使って難しい計算を解く、なんてことには使いません。
与式について微分できればOKなレベルです。

数学をマスターしたい、ということでしたら別ですが、
学部レベルの経済学の勉強が目的でしたら、
特に数学についての書籍は購入する必要ないですよ。大丈夫です。^^

No title

鈴太さん

心強いお言葉ありがとうございます!

アマゾンで探していたら、自分の本棚に「数学(線形数学)」というテキストを見つけまして…。2年度の配本に含まれていました。配本されていることにも気づかないなんて、かなりおマヌケな話でした。笑

塩澤先生の「基礎コース 経済学」はみなさんがいいと言っていたので、購入だけしてまだ読んでいないのですが、早速読み進めたいと思います。具体的なアドバイスをいただけるので、ほんと助かってます。鈴太さんが経済学部で良かった〜。

これからもよろしくお願いします!