まとめ 【夏スク】2期 2015

私の夏スクが終わりました。

6日間、暑いし遠いしで大変だなと思うこともあったけど、と~っても楽しかったです。

ということで、まとめです。

午前:英語リーディング
ご担当はペトリン先生。アメリカ人です。
シラバスも英語で書かれていて、授業中もほぼ英語オンリー。

唯一、「~ナニナニ…」という一語だけ日本語でした。いや、そこの部分だけ日本語使われた方が、逆に聞き取り辛いんですけど…。みたいな。(~_~;)

リーディングのクラスではありましたが、英語のスキルを伸ばすには4つのスキルを同時に伸ばす必要がある、という考えをお持ちのようで、授業の大半はディスカッションとライティングでした。

なので、一般的なリーディングを想定して、英会話は全くダメ、という方には厳しいかもです。

授業は終始楽しい雰囲気で進められましたが、徐々にアカデミックな感じになりました。遅刻には厳しい感じでした。宿題は毎日出されるし(しかも次の日先生がチェックする)、最終日にはテストもあるしで、試験範囲も広いです。

今回、先生も良かったけど、素晴らしかったのは、なんといってもクラスメート。イギリス、インド、スペイン、カナダ etc..、海外在住経験がある方もいらっしゃって、色々な話が聞けたのも楽しかったです。


午後: 心理学(行動・個性)
前半は高山先生、後半は中野先生でした。

総合科目なので入門的な授業かと思っていたのですがそうではなく、お二人共、それぞれご専門を講義してくださいました。

特に中野先生の授業は、倫理観について考えさせられる素晴らしい授業でした。

自然科学系の科目数稼ぎにと、不純な動機でこの授業を選択したことを反省…。

意志を高める方法と、認知行動療法など、科目試験直前の現実逃避への回避にも効果がありそうなことも、学ぶことができました。


そして、、、やはりこの夏一番の収穫は、学友の皆さまとお会いできたこと。普段孤独な通信での勉強も仲間がいれば、頑張れる気がします。次に会う時までに、もっと勉強進めないと

↓ポチッとしていただけると励まされます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今日は久しぶりのお仕事でお疲れのことと思います。
私も今朝は起きるのがツラかったです。

ペトリン先生の授業はなかなかハードそうですね。
トーマス先生のほうがちょっぴりのんびりとした雰囲気だったかもしれません。
でも私にはちょうど良かったかな(笑)

毎日お忙しいと思いますが、お互い頑張って参りましょうね~!

No title

えみんばさん

そう言えば英語は、毎朝宿題の範囲から小テストがありました。そう考えると、ちょっと厳しい先生だったかな〜とも思います。他の英語のクラスでは、最終日のテストがなかったところもあるようですし。

ちょうど、カナダ留学時代に受けたESLコースの授業のようでした。
こういう授業では、一緒に受ける生徒によっても授業への感想が異なると思うので、そういう意味では今回は大当たりでした。

えみんばさんともいつか同じ授業を受けられるといいなぁ。
その時はお手柔らかにお願いします。o(^_-)O