夜間スクーリング(統計学) 7回目

木曜日は統計学の夜スクへ。

カイ二乗t検定をやりました。
「試験に出しますから~」と先生。

あと、「標準正規分布表も使えるようになってください、これも試験に出ます」と。

ようやくボ~んやりと分かってきましたが、相変わらず、先生の言葉がカタカナに聞こえます…。

ジユード
カイニジヨー
ヒョージュンブンサン…

で、複雑な公式を解説しているかと思いきや、「表にはこの値はないので、ここは、◯◯と見なします…」と、強引に数字を当てはめます。

なんかいっつもこの、複雑さとザックリ感のギャップに混乱させられます。

〆の一言は、「これはこういうものだから、仕方ないです。」と。。。

それにしても、この授業のコスパは非常に高い。スクーリングの統計学は2単位なので、1単位5000円×2=10,000円。

夜スクは計12回の授業を受けられます。
来年も受けようかな、と思ってしまうσ(^_^;)。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント