経済学史 初日【週末スク】

週末スクは、経済学史を選択。私にとって初の専門科目のスクーリング、しかも池田教授です。

ひと言で言って、いい、この科目選んで大正解でした。

初日の1時間目は、経済学史を学ぶ意味やら経済学史と経済思想史の違い、はたまた経済史の違いなどなど、興味深いお話ばかり。

2時間目から、ようやく『国富論』の冒頭の説明に入っていきました。

その他にも、慶應が生んだ経済学者といわれる小泉信三氏のお話や、18世紀学会のお話、「脇にそれますが重要なので、、」と明治維新のお話など盛りだくさん。

初日のノートは14ページにもなりました。

『国富論』読まなきゃだよね~、と思いつつまだ読んでいない方(私もですが…)、先生のお薦めは、上下巻からなる山岡洋一訳だそうですよ。

経済学史は現在、スクーリングのみの科目だそうですが、来年度Eスクーリングに予定されているそうで、授業の収録が行われています。

2日目の今日も頑張ります。



↓ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

池田先生の授業羨ましいです!
私も年間の履修上限が無ければ受講したかったですよ^^;

うーん。来年も開講されるのですかね?
Eスクも良いですが、やはり生の講義を受けたいです。

週スク頑張ってくださいね^^

Re: No title

鈴太さん

そうそう年間の上限って、意外にネックですよね。一度に全てのスクの講義内容が発表されれば、話はまた違ってくるんですが。

で、池田先生の授業。やっぱり生講義をお薦めします。入学式でお話されているのを見たはずなのですが、授業では何倍もカッコ良く見えます。声も話し方も素敵で、しかも分かり易い。

来週も楽しみです。