『国富論』買ってもうた…

ついに国富論買ってしまいました。(≧∇≦)




「誰が読むの~」という声が聞こえてきそうですが、、。

上下巻で、8千円也

全く手が出せない金額ではないけれど、1冊の本に(実際は2冊だけど)出すには、ちょっと躊躇するお値段。

しかも、Kindle英語版ならタダ、と思うと、余計ためらってしまう…。

と考えていたんですが、週末スクの2日目に、先生がまたこの本のお話をされまして。。

「学部生の時に読んだんですが、最初読んだ時は退屈な本だな、と思ったんですね」

「それが何回か読む内に、ようやく50代に入った近年になって面白いと思うようになりまして」と…。

スクが終わったその足で、用事があって行った東京駅の近くの本屋さんで、本の前でウロウロすること数十分。

そろそろ店員さんに怪しまれるかな、と思い、ご購入~

魔が差したって感じです…。


↓ポチッとしていただけると読む気が出てきそうです。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント