江戸東京博物館に行ってきた

連休最終日は、江戸東京博物館の「徳川の城 ~天守と御殿~」に行ってきました。

信長や秀吉の時代は「望楼型天守」が流行ったのに対して、江戸時代は「層塔型天守」が建てられるようになったそうです。

「フムフム、なるほど、そうか。でもよう分からん…」と城図を見ながらカニ歩きで進んでいると、たくさん人にぶつかりました。σ(^_^;)

城好きにはたまらん、のかもですね。


個人的には、常設展が面白かったです。

日本橋の模型があったり、



実物大の家康がいたり、



駕籠乗り体験できたり、


などなど、いろいろ遊べて楽しかったです。(^-^)/

もちろん、学生証を見せれば入場料が割引きになります。

英気は養えたはず。そろそろ試験勉強始めよう


↓ポチッとしていただけるとヤル気が出そうです。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント