経済学史【週末スク】最終日

今日は、3週に渡った経済学史【週末スク】の最終日でした。

1時限目は、試験範囲ではありませんが、と前置きがあっての社会主義についての授業。

2時限目は、最初の30分間時間があるので、と先生が昨日多数決を取りました。
個別に質問を受け付けるか、先生に何かお話いただくか。

全員一致で、先生に自由なテーマで話していただくことになりました。



その後、1時間の試験でした。

昨日「3問の設問の内1つを選んで答えていただく論述問題です」と事前通知があり、設問内容は想定内の出題でした。



個人的には、先生が試験前にされたお話の中に、自分が現在考えている卒論テーマにド直球な内容があったので、驚くやら嬉しいやら。

この30分間は、Eスク用に収録されたビデオには含まれないそうです。

先生が授業の最後に、経済学史を学ぶことによって、現在起こっている経済現象や理論をより深く理解して欲しいというようなことをおっしゃっていたのがすごく印象的でした。

もっと勉強しなくてはと勇気をもらったようでもあり、経済学史だけではなく、もっと広い意味で教わる事が多かった授業であったと思います。

この先生が通信の部長をされている事を大変嬉しく思いました。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして
私も68期経済学部です
こちらの記事を拝見し、入学説明会で池田教授の模擬授業を拝聴して、慶應で学びたいと強く感じたことを思い出しました
Eスクには収録されてないお話、きっと素敵な内容だったんでしょうね(^◇^)

Re: No title

Daisyさん

コメントありがとうございます。
同期ですね。

私も入学説明会は出席しましたが、模擬授業は出なかったんですよね。やっぱり池田教授の授業は、いつ聴いてもいいんですね。

同じ経済学部で、これからもお世話になるかと思います。どうぞよろしくお願いします。