マルサス 【週末スク】3日目

経済学史【週末スクーリング】の3日目にあたる今日は、マルサスについて。マルクスじゃありませんよ、マルサスです。『人口論』や農業保護論についての解説でした。いつも通り、分かり易くて面白い授業なのですが、1時間目の後半に、強烈な睡魔が襲ってきまして…。最後の30分間に取ったノートは、字が読めませんでした。そして、ゴードン VS マルクスさんと、謎のメモ書きもあり。。なぜか、マルクスに「さん」付け。笑貴重...

『社会思想史研究』小泉信三氏著 買ってみた

先週の週末スクで、先生が小泉信三氏のお話をされました。戦時中に慶應の塾長を務めただけでなく、皇太子の教育係をされたこともあるらしい。アマゾンで探してみたら、いろいろありました、先生のご本。で、買ってみたのが、コレ↓『社会思想史研究』古い…。( ;´Д`)中身茶色いし…。おまけに漢字がわからん。カタカナすら…。「リカアドオ」って誰 リカードの事中身はこんな感じ。1947年発行ナメてました。m(_ _)m↓ポチッとしていた...

『国富論』買ってもうた…

ついに国富論買ってしまいました。(≧∇≦)「誰が読むの~」という声が聞こえてきそうですが、、。上下巻で、8千円也。全く手が出せない金額ではないけれど、1冊の本に(実際は2冊だけど)出すには、ちょっと躊躇するお値段。しかも、Kindleで英語版ならタダ、と思うと、余計ためらってしまう…。と考えていたんですが、週末スクの2日目に、先生がまたこの本のお話をされまして。。「学部生の時に読んだんですが、最初読んだ時は退屈...

経済学史 初日【週末スク】

週末スクは、経済学史を選択。私にとって初の専門科目のスクーリング、しかも池田教授です。ひと言で言って、いい、この科目選んで大正解でした。初日の1時間目は、経済学史を学ぶ意味やら経済学史と経済思想史の違い、はたまた経済史の違いなどなど、興味深いお話ばかり。2時間目から、ようやく『国富論』の冒頭の説明に入っていきました。その他にも、慶應が生んだ経済学者といわれる小泉信三氏のお話や、18世紀学会のお話、「脇...

今日から週末スクーリング

今日から週末スクーリングがスタートします。初日から午前9時スタートと勘違いし、早起きしてしまいました(現在5時半)。( ;´Д`)土曜日は午後からのスタートなんですね。(~_~;)朝目覚めてテレビをつけると、安保関連法案が成立していました。参議院の可決を遅らせようと、今回話題になった牛歩。ぎゅうほ牛好きの私としては、なんだか牛をバカにされたようで気分悪いです。笑去年私も受講しましたが、週末スクーリングでは、「...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。